ブレーキライニング・グランドパッキン・ガスケット・クラッチフェーシングのエフビー工業

  • 日本語バージョン
  • 英語バージョン

会社沿革

会社沿革

  1951年 4月 大阪市生野区にて、創業者木村 巌が双葉アスベスト工業所として、FB印アスベストブレーキライニング・クラッチフェーシングの製造を開始。
  1954年 12月 事業拡張のため工場を東大阪市に移転。
  1955年 2月
資本金50万円にて布施アスベスト工業(株)に組織変更、産業用摩擦材の他、石綿パッキング製造も開始する。
  1961年 12月 大阪府泉南郡信達に泉州工場を新設、操業を開始する。石綿紡織パッキング材料の安定供給を図る。
  1967年 11月 代表取締役社長 木村護就任
  1975年 1月 資本金1,000万円に増資。U.S.A.ガーロック社製品の販売を開始。
  1975年 2月 U.S.A.ガーロック社パッキング、ガスケット、オイルシール等の日本総代理店契約を締結。
  1976年 1月 事業拡張のため新社屋を建設。
  1979年 1月 U.S.A.レイベストインダストリー社の公害のないクリーンなアスベストNOVATEXR製品の日本総代理店として販売を開始。
  1979年 5月 U.S.A.ガーロック社製品の総代理店契約を解消。
  1979年 6月 海外事業拡充の為貿易部を設立。
  1979年 9月 FRANCE、ラティーインターナショナルと総代理店契約。イエローファイバー(ケブラー)パッキンの発売を開始。
  1982年 4月 業容拡大に伴い、エフビー工業株式会社に社名変更。
  1984年 3月 東南アジア5ヶ国・北欧2ヶ国に代理店網を整備。
  1990年  9月 AUSTRALIA.クリンガー社とノンアスベストガスケット材の総代理店として国内販売を開始。
  1996年 11月 代表取締役社長 木村治弘就任。
  2004年 12月 AUSTRALIA.クリンガー社と総代理店契約を解消。
  2005年 1月 AUSTRIA.TEADITインターナショナル社とノンアスベストガスケット及びパッキンの総代理店として販売を開始。
  2005年 3月 U.S.A. AMETEK社よりU.S.A. AVS社にシリカファバー製品の生産・販売委譲に伴い、総代理店契約をAVS社と改めて締結。
  2008年 11月 ブレーキライニング製品『ASBESTOS ZERO #1350−WS』がIMPA CODE:81−16−76を取得。Marine Stores Guideに掲載される。